« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月29日 (土)

ティッシュがない!

ここのところ、連日新型コロナウィルスの話題ばかりですね・・・。

ウチの子供たちの中学校も、来週3日からの休校が決まり、長い長い春休みをどうやって過ごそうか、途方に暮れています。

今日の午後、いつものようにカミさんと一緒に週末の買い物に出かけました。

ニュースでは、マスクだけでなく、今度はトイレットペーパーやティッシュペーパーが不足してきているという報道がありましたが、実際にお店に入ってみると・・・

Simg_7050

本当に棚がスッカラカンでした。

ウチらが店に入ったときには、トイレットペーパーがまだ3パックだけ残っていましたが、目の前で母親と小学生くらいの娘二人が、ひとり1パックずつ持っていくのを見ました。

まあ、たしかに「お一人様1パック限り」だからいいんだけどさあ・・・。

Simg_7053

ドラッグストアに行っても、こんな感じ。

マジでどこに行っても売ってないです。

たまたま、ウチはトイレットペーパーの在庫はそこそこありますが、ティッシュペーパーはもうあと1梱しかストックがありません。今日は全然買えませんでした。

花粉の飛散が本格化してくるこれからの季節、困ったなあ・・・。

うばい合えば足らぬ
わけ合えばあまる → 参照

本当に欲しい人がここにいるんだけどなあ。

| | コメント (2)

2020年2月24日 (月)

ツリーチャイム製作2日目~パイプカットと穴あけ

今日は、アルミパイプのカットからスタートです。

Simg_6977

前回、242mmの長さで切った16本のパイプを、2mmずつ長さを変えて切っていきます。

Simg_6978

最短が90mm、最長が152mmのパイプが全部で32本できました。

次は糸通し用の穴あけです。

Simg_6981

パイプにまっすぐに穴を開けるのはなかなか難しい技です。

本当はちゃんとしたバイスが欲しいのですが、ダメもとでダイソーのミニバイスで固定してみました。

Simg_6982Simg_6983

ポンチで軽く印をつけ、釘でしっかり凹みをつけてから、2mmのドリルで穴あけをしてみました。

Simg_6984

意外にきれいに穴あけができました。

ダイソーのミニバイス、ほぼオモチャですが、十分役に立ちましたね!

Simg_6980

次はバリ取りです。

ダイソーのパイプカッターには面取りカッターが内蔵されていますが、これではきれいに仕上げることはできません。また、手持ちのヤスリは木工用の平ヤスリしかありません。

Simg_6986

というわけで、今度はセリアに行って鉄工用の細工ヤスリを3種類買ってきました。

Simg_6988

100円だけど、なかなか使えます。パイプの中をきれいにして・・・

Simg_6989

糸通し用の穴も精密ヤスリで仕上げておきました。

全32本、バリ取り完了です。今日の作業はこれまで!

なんだかんだで5時間以上作業に没頭していました。工作楽しい~!

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

新曲はセッション風に

バンド「Agent」のスタジオ練習をやってきました。

Simg_6976

前回の練習から復帰した、初代ボーカルのOさんは、さすがにセンスが良く、現在のレパートリーはどれもほぼ問題なく歌いこなせるようになりました。もう、いつでもライブできそうです。

今日は、前回初めて合わせてみた新曲を試行錯誤しながら何回か演奏してみました。

Oさんはキーボードも弾けるので、遊び半分で間奏部分でセッション風に適当に演奏に加わってもらいました。

そしたら、Oさんが即興でソロのフレーズを弾き始めたので、次にギターのAさんのソロが入って、掛け合いになりました。これがまた楽しくて!

気持ちよくしばらくセッションの間奏を続けてから、またAメロに戻って、最後はうまく収まりました。

思いがけずセッションがいい感じで決まったので、この雰囲気を間奏に入れて形にしていこうという話になりました。

みんなで曲を作り上げていく過程って、本当に楽しいですね。特に今回は今までに無い、キーボードとギターの掛け合いがあったので、とても新鮮な感覚でした。

しかも、父娘でソロの掛け合いですからね。面白い曲に仕上がりそうです。

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

ツリーチャイム製作1日目~まずは構想から

カホン演奏の際のアクセントとして、ツリーチャイムを使ってみたくなりました。

「ウタカタ」の演奏で何度かカホンを叩いていますが、曲によってはツリーチャイムを入れるといい感じになるんじゃないかな、と前から考えていたのです。

ツリーチャイムというのは、これのことです。

ウィンドチャイムとかバーチャイムとかの呼び方もありますが、自分的にはツリーチャイムという呼び方がしっくりきます。

買うとそれなりの値段がしますが、ネットでいろいろ調べてみると、これまた自作している人がかなり多いようです。

よし!それなら作っちゃおう!

Simg_6913

まずは構想からです。どれくらいの大きさのものを作ればよいのか、各社から市販されているツリーチャイムのサイズ確認し、メモを取りながらイメージを膨らませます。

だいたい、バーの数は25本~35本くらいが主流のようです。

Simg_6915

バーの長さは各社いろいろで、それぞれのバーの長さをどれくらい変えていけばよいのかよく分かりません。

たいていのものは一次関数になっているようですが、中には12本目で2倍の長さ、つまり2の12乗根(書いてて意味不明)になっているものもあるそうです。(←ある自作記事の受け売り)

難しいことはよく分からないので、とりあえずシンプルに等間隔で長さを変えていくことにします。

PCのディスプレイに映し出された市販のツリーチャイムの画像に直接定規をあててサイズを測り、それを元に最長と最短のバーの長さをだいたい決めました。

Simg_6916

2mmずつ長さを変えたバーを32本作る場合の数字を計算しました。こんなとき、Excelって便利ー!プライベートで初めて役に立ちました。

Simg_6918

材料として、ホームセンターで8mm径のアルミパイプを4本買ってきました。

本当は真鍮のパイプが良いらしいのですが、ちょっと値段が高いのと、通販でしか買えないことから、今回はアルミで作ってみます。

Simg_6917

ダイソーで500円のパイプカッターを買ってきました。

Simg_6919

パイプカッター、前から欲しかったんだよねー。

これを使えば、簡単にきれいにカットできます。ダイソーで十分です。

Simg_6920

242mmの長さのパイプが16本できました。

さて、これから少しずつ工作を進めていきます。

楽しみ~。

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

ダイソーのVRゴーグル買ってみました

先日、ダイソーに買い物に行ったとき、電化製品のコーナーの一角に「VRゴーグル」がたくさん積まれているのを見つけました。

以前、ネットニュースで「ついにVRゴーグルが500円で買える時代になった」みたいな記事を読んでから、ちょっと興味がありましたので、迷わず買ってしまいました。

Simg_6843

全体的にプラスチッキーで安っぽい質感ですが、まあ500円だしこんなもんかな。

Simg_6848

さっそくスマホでYouTubeのVR動画を呼び出して・・・

Simg_68491

ゴーグルにセットし・・・

Simg_68461

いざ、仮想現実に没入!

・・・とは、なりませんでした。

全体に映像がぼやけていてピントが合わないし、モノによっては左右の映像がずれてしまって、ぜんぜん立体的に見えません。

こりゃダメだなあ・・・。

納得がいかず、ネットでいろいろ調べてみたら、同じようなことを感じた人がいっぱいいるんですね。

とくに、映像がぼやけるのは、内蔵されているレンズの質に問題があるようです。

この記事を参考に、改造してみることにしました。

Simg_6906

前面のカバーは簡単に外れました。

Simg_6907

接眼側からレンズの端を押すと、ポコッとレンズが外れました。たしかにこのレンズ、ちょっと歪んでいるようにも見えます。

Simg_6905

同じくダイソーで買ったミニルーペ。これの黒い部分だけを外して・・・

Simg_6909

レンズがはまっていた部分に差し込みました。サイズぴったり!

あっという間に改造終了。これでまたゴーグルをかけてみると・・・

おぉー!

ちょっとだけ視野が狭くなりましたが、だいぶ画質が改善されました。でも、まだ左右の映像がちょっとずれて見えるのが気になります。

さらにちょっと調べてみたら、このサイトで見え方を調整できることが分かりました。

ゴーグルをかけながらいろんな設定をいじりまくって、ようやくベストと思える状態にもっていくことができました。うん、これなら大丈夫だな!

パソコンの前でスマホとゴーグルを相手に奮闘していたら、長男が部活から帰ってきました。

「VRできた?観てみたい!」

と言うので、ゴーグルをかけさせてとりあえずジェットコースターの動画を見せました。

Simg_6910

「おぉー!すげぇー!おもしれー!」

首を上下左右に振りながら、しばらく動画を観ていましたが、5分もしたら「もういいや」と言って返されました。

ほお、意外にハマらないもんだね。

自分もそのあと、1時間ほどYouTubeでいろんな動画を観てみました。ジェットコースター、空中浮遊、深海探索、ホラー、グラビアアイドルまでいろいろと・・・。

・・・で、結局飽きちゃいました。

このゴーグルで観るVR映像は、劇場で観る3D映画の迫力に比べると数段劣ります。「没入」という感覚からは程遠いものでした。

そして何よりも、コンテンツが面白いのがないですね。VRを体感させるためだけの動画ばかりで、どれも内容が大したことないのです。

ただし、ゲームをやる人にはいいのかも知れませんね。(自分はまったくやりませんが)

まだまだ技術の方が先行しているみたいなので、これからコンテンツが充実してくればもっと普及するかもしれません。

でもまあ、500円でVRが体験できるので、これはこれで良いおもちゃです。

結局、一番楽しかったのは、レンズ交換作業とパソコンを使った画像調整作業でした。

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

こんなに早く・・・

先日、滑り納めのつもりで飯綱高原スキー場行ってきたその翌日からまた急に暖かくなり、雨模様が続きました。

今シーズンの営業はもうダメかな・・・と心配していたら、「雪不足で16日に営業終了」とのニュースが流れてきました。

ああ、やっぱり。それにしても、こんなに早くかあ。

びっくりしたのは、ニュースに載っていた今日現在のゲレンデの写真。

Ip200214tan000034000
(信毎webより転載)

自分が行った日にはあんなにたっぷりあった雪が、たった3日でこんなに少なくなっていました。

なんだか切ない画ですね・・・。

ニュースによると、今シーズンで全面滑走できたのはたった8日間とのこと。

そうなると、自分が行った日はそのたった8日間のうちの、貴重な一日だったわけですね。

最後に行っといてよかった・・・。

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

飯綱高原スキー場すべり納め

四連休最終日。

昨日のプールで、ひとり遊び欲に火がついてしまい、今日はひとりでスキーに行くことにしました。

今シーズンは記録的な雪不足ですが、ちょうど数日前から山沿いではまとまった降雪がありました。ちょっと調べてみたら、ウチから一番近い飯綱高原スキー場がようやく営業を再開したというニュースを見つけました。

今季限りで閉鎖されてしまうこのスキー場、行くのは今日しかない!

Simg_3582

朝8時にクルマで家を出て、40分ほどで到着。思った以上に雪がたっぷりありました。

長野市民割引を使って、一日券は2,600円。安いです。

Simg_3586Simg_3591

さっそくリフトに乗ってゲレンデへ。昨晩もけっこう降ったようで、まだ圧雪されていないふかふかの雪が残っています。

しかし、滑っている人が全然いません。こんなにいい雪なのに、もったいない・・・。

ガラ空きのゲレンデで、「ひゃっはー!」と調子に乗って滑っていたら、新雪にスキー板の先端を突っ込んでしまい、思いっきり前のめりになって転倒してしまいました。

自分はショートスキーを履いているので、新雪にはめっぽう弱いのです。

Simg_6852

1時間半ほど滑って、無料休憩所でひと休み。ここも、自分ともう一人、地元っぽいおじさんがいただけで、ガラガラでした。

Simg_3594

天気予報では、今日は午後から晴れるはずでしたが、こちらはなかなか晴れる気配がありません。やがて、深い霧に覆われて視界が悪くなってきたので、早めに昼食をとることにしました。

Simg_6856

先ほどの無料休憩所で、おにぎりとカップめんの昼食。この時点で利用者5名・・・。

Simg_3600

昼食後、外に出てみたら、きれいな青空が広がっていました。小さい子をそり遊びに連れてきている家族もいて、いくらか賑わってきました。

Simg_3603

気持ちいいなー!

Simg_3614Simg_3629_20200213224201

午前中と違って、滑走面はいくらか硬くなり、滑りやすくなりました。

これがこのスキー場のすべり納めだと思って、名残を惜しむように各コースを満遍なく回りました。

このスキー場は標高が高くないうえに、全面南向き斜面なので、すぐに雪が解けてしまうのが欠点です。ここ数年の暖冬と雪不足で、営業できる日も少なくなっていました。

今週末に向けて、また気温が一気に上がるようです。せっかくの雪もまたたく間に解けてしまうでしょう。今シーズンもあと何日営業できることやら・・・。

安いし、近いし、コースバリエーションもいいし、雪さえあればこんなにいいスキー場ないのにね。子供のころから馴染みのある場所がなくなってしまうのは本当に残念で仕方ありません。

Simg_3634

午後2時、さすがに脚がパンパンになってきたので、これで終了。

さようなら、飯綱高原スキー場。今までお世話になりました。ありがとう!

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

エネルギー持て余しすぎてプールへ

カミさんとパンケーキをたらふく食べたあと、店を出たらもうやることがなくなってしまいました。

せっかくの平日休み、あまりにもったいなさ過ぎます。

この連休の最初2日間は何にもしていなくて、3日目の今日やったことは、ただ腹いっぱいパンケーキ食べただけ。何なんだ!

カミさんはさっさと家に帰って部屋の片づけをやりたいとのこと。

自分はエネルギーを持て余して、なんだか無性に身体を動かしたくなってきました。そこで、ひとりで向かった先は・・・

Simg_6839

市内の屋内プール。

平日なのでがら空きかと思ったら、年配の方でそこそこ賑わっていました。

とにかく、へとへとになるまで泳いでやろうと思い、50mを20本くらい泳いだところでギブアップ。体力ないな~。

そういえば、去年の目標は「スイミングを始める!」だったはずでした。

しかし、張り切ってウェアを買ったものの、昨年一年間でプールで泳いだのは、元日GW最終日と、夏休み初日の3回だけ。

「たっけぇウェアだなぁ、おい!」と、カミさんから突っ込まれる始末です。

でも、こうやってプールで泳ぐのは気持ちが良いものです。ヒマだとか言っているくらいなら、これからも時々ひとりでプールに行ってみようかと思います。

| | コメント (0)

パンケーキ食べたい

四連休3日目。

二女と長男はいつも通り学校に行きました。

カミさんは、自分と合わせて有休をとってくれましたので、久しぶりに二人でランチを食べに行くことにしました。

Simg_6808

カミさんのおすすめでやって来たのが、ふわふわパンケーキを売り物にしているこのお店

「絶対に混むから、開店前に行って並んだ方がいいって!」というカミさんのアドバイスの通り、開店20分前に行ったら、もう行列ができていました。

開店と同時に全席が埋まり、行列の後ろの方の人たちは、いきなり「待ち」になってしまいました。

・・・今日って、平日だよね?すごいな。

メニューの中から「甘くない系」のものを2品選び、サラダバーをつまみながら待ちました。

Simg_6814

注文してから待つこと40分(!)、1品目の「バジルとサーモンと小エビのパンケーキ」が運ばれてきました。

Simg_6818

パンケーキの甘い生地に、塩味の効いたサーモンが意外に合います。うん、美味い!

Simg_6821

続けてもう1品、「ミートソースパンケーキ」。

Img_6829

こんなにプルンプルンしてます。

チーズソースがたっぷりかかっていて、濃厚!かなりボリュームがあります。

パンケーキが来る前に、サラダバー2皿分を先に食べていたせいもありますが、がんばってやっと完食!という感じでした。

「待ち」のお客さんが大勢いるため、食後には店員さんに促されて退席しましたが、確かにこれは並んででも食べる価値はありかな、と思いました。

ただ、個人的な好みからいえば、やっぱりパンケーキはデザートみたいに食べたいので、次回来るときはがっつり「甘い系」のメニューにしてみようかな。

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

やることなさ過ぎて

四連休初日、休日出勤のカミさんをクルマで送ったあと、スーパーとホームセンターにちょっと寄って所用を済ませたら、もうやることがなくなってしまいました。

観ていないDVDとか、読んでいない本とかは山ほどあるのですが、今イチ気分が乗りません。

昼食後に久しぶりにギターをいじり始めたら、2時間くらい時間が経っていました。そのあとパソコンの中の動画を整理したりしていたら、もう夕方。

夕食は自分が作って(といっても、お好み焼きだけですが)、後片付けをして、TV観たらもう一日が終わり。

-----

四連休2日目、昨夜はコーヒーを飲みながら0時近くまでTVを観ていたせいか、朝3時ごろに一度トイレに起きてしまい、それから眠れなくなってしまいました。

いつもと同じ時間に布団から出て、午前中はカミさんと週に一度の食材の買い出し。

昼食後は寝不足なのでがっつり昼寝。模試を受けに行ってる二女のお迎えに行って帰ってきたら、もう夕方。

夕食にみんなで鍋を囲んで、食後に「イッテQ!」観たらもう一日が終わり。

何だ、この休日の過ごし方!

やることなさ過ぎて、だんだんイライラしてきました・・・。

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

明日から四連休なのに

明日から四連休になります。

カレンダー上は土日休んで、月曜日会社行って、火曜日が祝日となっているのですが、2月10日の月曜日は会社の方でほぼ全社員に有給休暇を使わせる「有休推奨日」という日に指定されているのです。

良いような悪いような微妙な制度ですが、とにもかくにも2月10日は自分の有休を使って休むため、四連休となります。

しかし・・・

何も予定が無いのです。

週末はバンド練習とかやってることが多いのですが、今のところ予定なしです。

みんなでどこか出かけようにも、土曜日はカミさんが出勤だし、二女は受験生だし、長男も来週期末テストが控えているし、そうそう遊びに連れ出すわけにもいきません。

さて、せっかくの休み、どうやって過ごそうか・・・。

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

長男、中日アンコンへ

いよいよ、長男がエントリーしている「中部日本個人・重奏コンテスト」の日になりました。

この時期に行われる吹奏楽のアンサンブルコンテスト(通称『アンコン』)は、大きく分けて2つの大会があります。

ひとつは、朝日新聞社が主催するアンコン(通称『朝日』)、もう一つは中日新聞社が主催するアンコン(通称『中日』)です。

長男は「中日」のアンコンにエントリーしています。

「朝日」のアンコンは、地区大会、ブロック大会、県大会と進んでいくのですが、「中日」のアンコンは、音源審査を経ていきなり県大会への出場となります。

長男たちの学校から県大会に出場するのは2組。全50組中、上位3組が県代表として全国大会への切符を手にすることになります。めちゃめちゃ狭き門です。

Simg_6742

県大会の会場は、長野市から車で2時間弱のところにある、伊那市文化会館。

今回の大会は、吹奏楽部を引退した二女も観に行きたいということで、カミさんと3人で応援に駆けつけました。

Simg_6745Simg_6747

10時からの開会に合わせて、9時40分ころに会場入りしました。小ぢんまりとした、きれいなホールです。

1階席の後ろの方に陣取って、1組目から鑑賞しました。気のせいか、県大会という割には、とびっきり上手な組がいないような・・・。

編成は「朝日」のアンコンでは見られないような変わった組み合わせが多いです。調べてみたら、「朝日」では、編成は3人~8人と、「中日」では2人~10人と決められていて、「中日」の方が自由度が高くなっています。

午前中の割と早い時間に、長男たちの組の出番がやってきました。

実は、長男たちの練習している姿を一度も見たことがないので、この場で初めて演奏を聴くことになりました。

出来栄えは・・・

正直、かなり危なっかしいものでした。緊張しているのが観客にも伝わってくるようでしたし、パートごとの音量の差が大きく、不自然な感じがしました。

終盤に至っては、自信がなくなってしまったのか、ミスが目立ち、全体的にとても弱々しい音になっていました。

こりゃあ、厳しいなあ・・・。

演奏が終わった後、客席を立って、ステージから降りてきた長男たちの組を出迎えましたが、ほとんどの子が泣いていました。納得いかない演奏だったことは、演奏した本人たちが一番よく分かっているはずです。

二女は、吹奏楽部の先輩として、後輩たちに声を掛けに行っていましたが、ウチらは出る幕ではないので、少し離れたところでそっと見守っていました。

落ち着いたところで客席に戻り、今度は長男たちの中学校からエントリーしている、もう1組の演奏を聴きました。こちらは堂々としたもので、なかなか良い演奏だったのではないかと思いました。

Simg_6750

いったん会場を離れ、10分ほど歩いたところにあるラーメン屋さんで昼食をとりました。二郎系みたいなデカ盛りに見えますが、あっさりとした食べやすいラーメンでした。

昼食後は会場に戻り、閉会式までずっとほかの組の演奏を聴いていました。(途中、何度も寝てしまいましたが・・・ )

やっぱり、県大会という割には、出場する組の演奏レベルの差が大きいように感じました。ただ、ときどきはっとするくらい上手な組がいたりします。打楽器アンサンブルでは、これまで見たこともないようなすごい演奏をする組がいて、コーフンしてしまいました。

やがて閉会式となり、審査結果の発表となりました。長男たちの組は・・・

銀賞でした。

正直、銅賞でも仕方ないかな、と思っていましたが、辛うじて銀賞に残ったという感じでしょうか。

長男たちの中学校から出場した、もう1組は県代表には選ばれなかったものの、見事に金賞を獲得しました。納得の結果です。

ウチらは閉会式後、さっと会場を後にして長野市へ戻りました。

夜7時半、バスで帰ってきた長男を学校まで迎えに行きました。長男は、

「今日の演奏、ヤバかったよね」
「調子悪かった」
「みんなダメだった」
「今日の演奏、聴きたくない」

と、今日のデキの不満をずっとこぼしていました。

まあ、これも経験ですね。まだ1年生だし、今日の悔しさをバネに、これから練習に力を入れていければいいと思います。

今年の吹奏楽コンクール(通称『夏コン』)に向けて、長男の成長を期待します!!

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

「Agent」初代ボーカル復帰!

昨年の12月のライブを最後に、バンド「Agent」からボーカルのMさんが脱退してしまいました。

その後、Aさんというボーカルさんにヘルプに入っていただき、先日のライブは何とか形にすることができました。

Aさんには、もう1回ライブに出ていただけることになっていますが、いくつものバンドで活動していて忙しい方なので、いつまでもというわけにはいかなそうです。

末永く続けてもらえるような、固定メンバーが欲しいなあ、と思っている矢先に、初代ボーカルのOさんが復帰してくれるという、嬉しい知らせが入りました。

Oさんは「Agent」初ライブの時に1回だけ出ていただいた後は、声の不調からしばらく歌うのは控えたいということで、バンド活動から離れていました。最近になって久しぶりに打診したら、また一緒に活動してくれるとの返事をいただけたのです。

Simg_6736

今日の練習では、実に約2年ぶりにOさんが参加してくれました。久しぶりの再会に、顔がにやけてしまいました。

Oさんの声を聞くと、初ライブの時の感覚がよみがえります。今思えば、あの時のライブは2回くらい練習しただけだったので、逆に勢いがあってとても出来が良かったのです。

これまでの「Agent」の音源を事前に聴いてくれていたので、どの曲もほぼ一発で合わせることができました。もともとセンスが良い方なのでしょうね。

今日は新曲もちょっとだけ形になったし、とても楽しく練習できました。

これからも末永く活動してもらえれば、こんなに嬉しいことはありません!

ちなみに、OさんはギターのAさんの娘さんです。父娘のバンドなんて、それだけでも素敵じゃないですか!

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »