« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月27日 (土)

充電ステーション作りました

ワイヤレスイヤホンとトランスミッターを買ったおかげで、USBで充電しないといけないモノがだいぶ増えてしまいました。

以前から寝室のコンセント周りがぐちゃぐちゃしてきていたので、スマホ用の充電ステーションを作ることにしました。

Simg_8705

まずはダイソーとセリアをハシゴして、材料をそろえてきました。これだけで2,000円くらいになっちゃった・・・

Simg_8737Simg_8740

木箱の背面をちょっと削って、タップ付き延長コードを差し込みます。

Simg_8849

充電器やらタップやらを組み合わせて、全部箱の中に納めました。

充電用のケーブルは、Lightning×1、USB Micro Type-B×2、USB Type-C×1、Apple Dock×1の計5本。

Simg_8851_20200628225301Simg_8852

箱の背面から引っ張り出してケーブルホルダーを通し、箱の上蓋には蝶番を取り付けました。

Simg_3671

でけたー!

iPhone(会社用)、Androidスマホ(個人用)、ワイヤレスイヤホン、トランスミッター、iPodが全部同時に充電できる環境が整いました。
(iPodがちょっとはみ出たけど)

Simg_3674

これでコンセント周りもすっきりです!

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

極短ケーブル使える!

先日購入したBluetoothトランスミッターは、プレイヤーのイヤホンジャックにケーブルでつなぐだけで簡単に使えるのですが・・・

Simg_8708Simg_8706

こんな風にぶらぶらさせておくのはどうにもカッコ悪いです。

Simg_8770

そこで、ケーブル長わずか5cmという極短の両L字ケーブルをネットで買いました。こんなの、そこらじゃあんまり売ってないですよね。

Simg_8776Simg_8777

MP3プレイヤーの裏面にマジックテープを貼って、ひょいっとくっつければ、ほらスッキリ!(・・・ってほどでもないか)

iPod Classicにも同様の処理をしようと思ったのですが、あの美しい鏡面にマジックテープを直接貼るのはどうしても気が引けてしまいます。

Simg_8771

そこで、ダイソーで買った「はがせるタイプ」の両面テープを使いました。

Simg_8773

それでもちょっと嫌ですけどね・・・

Simg_8772Simg_8774

ケーブルを差して裏面にくるっとまわしてくっつけました。

Simg_8775

これなら片手でスマートに持ち運べます。5cmの極短ケーブル、ちょうどいいサイズでした。

ワイヤレスイヤホンで音楽を聴くのなら、素直にスマホを使えばこんな小細工必要ないのにね・・・。

自分でも何でか分かりませんが、スマホと音楽プレイヤーは別にしておきたいという気持ちが働いて、どうしてもそこは譲れません。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

日食に血が騒ぐ

今日は天気が良かったので、タープを広げてテーブルとイスを並べて、いつものようにお庭ランチ。

午後、買い物に出かけて帰ってきてから、昼から出しっぱなしになっていたテーブルで、みんなでお茶をしていました。

アイスコーヒーを飲みながら、何となくスマホをいじっていたら、「あ、今日は日食が起こる日だ!」と気がつきました。

やばっ!すっかり忘れていた。この時間なら、もう太陽が欠け始めているじゃん!

あわてて、8年前の金環日食のときに買った日食メガネを引っ張り出してきました。

Simg_8711

おー!欠けてる欠けてる!!二女と長男も大コーフンです。2人とも、前回この庭で見た日食を覚えているってさ!

Simg_8736Simg_8730

双眼鏡用の減光フィルムも、8年ぶりに装着しました。やっぱり双眼鏡で見ると、迫力が違います。

Ss__12304386Ss__12304388

こうなると、やっぱり写真が撮りたくなります。双眼鏡の視野の真ん中に太陽を入れて、スマホのカメラを接眼レンズに当てがって、何とか撮ってやろうと奮闘しました。
(その様子を『少年感がヤバい』と言って、二女に撮られていました)

Simg_87331

くっそー!スマホじゃうまく撮れないや。

Simg_20200621_170428

長男がタブレットで動画を撮り、ベストな瞬間をスクショして送ってくれました。

そんなこんなでわちゃわちゃしているうちに、食は最大を迎え、やがて太陽は雲に隠れてしまいました。

忘れていなければ、前もって望遠鏡とかカメラとか用意しておくんだったな。

久々に、元・天文少年の血が騒いだひとときでした。

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

「オンラインやついフェス」に感動

ライブが片っ端から延期、または中止になっていますね・・・。

3月8日に観に行く予定でチケットを取っていた(しかも整理番号ひと桁)、松本での中村一義のライブは6月14日に延期になりましたが、それも再延期となってしまい、開催の見通しが立たないままです。

先日、どんな様子かなと思って公式サイトを覗いてみたら、この土日に開催される「オンラインやついフェス」でライブ配信をやるという情報が載っていました。

いろんなアーティストによるライブ配信がよく行われているのは知っていますが、今まで一度も観たことがありません。やっぱり、ライブハウスで生で観るのとは訳が違うので、あえて観ようという気にならなかったのです。

しかし、最近の中村一義の演奏は聴いたことがなかったし、観に行く予定のライブと同じ「Acoustic set with 三井律郎」という編成になっていたので、どんなものか観てみることにしました。

それほど気に留めていなかったせいもあって、ライブ開始時間の17:30を10分ほど過ぎたところで、YouTubeにアクセスしました。

すると・・・

無観客のライブハウスで、アコースティックギター1本の伴奏で歌う中村一義の姿が現れました。この曲は・・・これは「素晴らしき世界」だ!

そこから一気に引き込まれてしまいました。ただのYouTubeの動画のはずなのに、何だろう、この臨場感は。

いつもは「うざい」と感じるリアルタイムのコメントも気にならず、むしろオンタイムで何人ものファンと共有している感覚が沸いてきます。

いいじゃん、ライブ配信!ライブハウスで観るのとは全然違うけど、これはこれで楽しいよ!

「君ノ声」、「キャノンボール」と続き、ラストは新曲「愛にしたわ」。たった20分ほどでしたが、濃厚なライブでした。

ついでに他のチャンネルに切り替えたら、「サンプラザ中野くん」が「Runner」を歌っていました。しかも、ギターはパッパラー河合。懐かし過ぎでしょ!

いやいや、いいなあ、オンラインフェス。面白いよ、これ!

20:35からは、ニコニコ動画で「サニーデイ・サービス」のライブ配信を観ました。

1曲目は「baby blue」。

新ドラマー大工原幹雄が加入してからの演奏は初めて観ましたが、丸山晴茂とは全然違ってキレッキレのドラムで、全く別の曲のような印象でした。

「セツナ」では3人の激しいプレイの応酬で、めっちゃコーフンしました。

「青春狂走曲」では、たまたまなのか、田中貴のコーラスパートが良く聞こえてきました。こういうところもライブならではですね。

サニーデイ、カッコいいじゃん。ドラマーが替わったら、良くも悪くも、普通にカッコいいロックバンドになっちゃった。
(それでも、自分は丸山晴茂のドラムの方が圧倒的に好きですが)

最後にはやついいちろうが出てきて、アンコールを要望し、画面上のコメントも「アンコール!」の文字が飛び交い、それに応えて「シルバースター」を演ってくれました。これもライブ感すごいですね。

フェスは、ライブ配信でも十分に楽しめることが分かりました。やついいちろう、凄いことをやってくれましたね。

開催が中止になったほかのフェスも、何らかの形でオンラインでできれば良いですね。アーティストを応援する意味でも、何かいい配信イベントがあれば有料でも参加してみたいと思いました。

| | コメント (0)

ワイヤレスイヤホンを買いました

かれこれ7年以上使い続けているイヤホンが断線してしまいました。

Simg_8707

こんな感じでMP3プレイヤーで音楽を聴くときに使っていたものです。

首かけストラップに長さを合わせるため、コードが0.6mと短いこのモデルを使っていました。実売価格1,000円以下の安物なので、音質はたいして(いや、全然)良くないですが、小さくて軽くて、着け心地はとても良いです。

気に入っていたので残念ですが、買い替えるしかありません。

イヤホンは外に持ち出す機会も多いし、ほとんど毎日寝ながら使っているので、どうしても断線のリスクを抱えることになります。

どうせなら断線の心配がない、最近主流のワイヤレスイヤホンを買うことにしました。

さて、そうは言ってもどれを買うか・・・。例によって、ネットでさんざん調べまくって、悩みまくりました。

最近のイヤホンは圧倒的にカナル型(耳栓タイプ)が主流ですが、自分はどうも馴染めません。昔、ちょっと使っていたことがありますが、どうしても長時間使用していると耳が痛くなるし、周りの音がほとんど聞こえず、身体の振動が直接伝わってくる感じが嫌でした。

となると、昔ながらのインナーイヤー型(耳穴の入口に引っ掛けるタイプ)から選ぶことになりますが、インナーイヤー型のワイヤレスイヤホン、しかも完全独立タイプとなると限られた種類しかありません。

このジャンルでダントツで人気なのがAppleの「Air Pods」ですが、あの「耳からうどん」と揶揄される形がどうしても好きになれません。

こうして消去法で行き着いたのがこれ。「okcsc X12 Pro」というモデルです。

Simg_8689Simg_8692

案外としっかりした作りで、充電ケースの質感もなかなか良いです。

Simg_8695

装着した感じは・・・まあまあかな。

自分の耳に対してはちょっと大きめみたいで、「ぴったりはまっている」という感覚ではありません。かと言ってポロッと落ちてしまうようなこともないので、これはこれで良しとします。

さっそくスマホとつないで試聴してみたところ・・・

うーん・・・音質はいたって普通。今まで使っていた激安品と比べたら雲泥の差ですが、正直、もうちょっと良いかと思ってました。でも、自分がイヤホンに望むのは、音質よりも着け心地の方なので、これはこれで全然OKです。

さて、次にMP3プレイヤーとiPod Classicを、このイヤホンとつなぐ必要があります。

Simg_8688

ということで、イヤホンと一緒に、Bluetooth トランスミッター(送信機)を買いました。できるだけコンパクトなモデルが良かったので、これをチョイス。

Simg_8708Simg_8706

こんな感じにジャックに差し込むだけで、簡単にワイヤレス化が実現しました。
(トランスミッターのケーブルをこのままぶらぶらさせておくのは、さすがにちょっとカッコ悪いので、後日改善する予定)

ケーブル無しで音楽が聴けるというのは、解放感が素晴らしいですね。まさにストレスフリーです。

これでしばらくワイヤレスを楽しみたいと思います。

-----

ぴかいち度:★★★★☆

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

マスクにまつわる話~その3

またまたマスクの話です。(過去の記事はこちら→その1その2

我が家は、全員カミさんの手作り布マスクを使っています。

世の中のマスク不足はだいぶ解消され、どこの店でも不織布マスクが手に入るようになりました。

しかし、まだまだ高いですね。50枚入で1,500~2,000円弱ってところでしょうか。

周りを見ていると、手作りの布マスクをしている人を多く見かけます。とりあえず布マスクがあれば、別に高価な不織布マスクを買わなくてもいいかな、という気になります。

さてさて。

子供たちは、ようやく先月末に休校期間が終わり、毎日布マスクを着用して学校に行くようになりました。

子供たちの話を聞いてちょっと意外だったのは、布マスクを使っている人は、クラスで1~2人しかいないとのこと。

・・・おかしいな?自分の感覚ではもっといるはずだけどな?

休日は布マスクを使って、学校に行くときは不織布マスクを使う、という風に使い分けてるのかな?やっぱり思春期は、みんなと違って目立つのが嫌という心理が働くのかな??

ところで・・・

今月になってかなり気温が上がる日が多くなりましたね。

そんな中、ユニクロのエアリズムマスクが発売され、各地で大行列が発生したというニュースが流れました。

発売前から、これは絶対に売れるだろうな、と思っていましたが予想以上の反響でした。

しかしまあ、シャープのマスクといい、ユニクロのマスクといい、世の中のマスクバブルはまだまだ続きそうです。

今後は、従来の不織布マスク派、手作り布マスク派に加えて、高機能素材マスク派の三つの流れになっていくのでしょうか。いや、そこにデザイン性に優れた有名ブランドのマスクがさらに加わってくるのかな?

ゴリゴリの手作り布マスク派の我が家ですが、今使っているマスクは、外側は白いハンカチ、内側はガーゼハンカチのしっかりした作りで、こう暑くなってくるとムレて不快感が増してきます。

そこで・・・

Simg_8747

今度はサラシを使った夏用立体布マスクを作ってもらいました。

Simg_87551

さらさら触感で、装着感も問題なし!これでこの夏は乗り切れそうです。

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

ツリーチャイム製作4日目~仕上げに向けて

以前、張り切って作り始めたツリーチャイムも、3か月ほど放置したままになっていました。

試しに音を鳴らしてみたら思ったほど良い音ではなく、すっかり工作をやる気をなくしてしまったのです。

しかし、このまま放っておいてもゴミになるだけだし、この週末は特に予定も無いので、また工作を再開しました。

Simg_8599Simg_8600

まずは、養生テープでベタベタに貼り付けたままになっているパイプを全部外しました。

Simg_8603

糸を通す予定だった位置に印をつけてあったので、そこを3.5mmのドリルで穴あけ。

Simg_8604Simg_8605

糸を固定するための溝を切りました。

Simg_8606

吊り下げる位置を揃えるため、糸の長さを均一にして結ばなければなりません。適当な木片を挟んで結んでいくことにします。

Simg_8608

全部で32本。地味な作業が続きます・・・。でも、無心になれて案外と楽しいものです。

Simg_8609

でけたー!

でもこのままでは見た目がヘボいので、もうちょっと見栄えを良くする方法を考えます。

しかし、いくら頑張って作っても、バンド辞めちゃったから使う機会がないんだよな・・・(ボソ)

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

園芸グランドスラム

この週末はずっと庭いじりをやっていました。

Simg_8484

まずは、伸びっ放しでモッサモサになっているカシの剪定から。

今までは何も考えずに伸びた分を枝切りばさみで刈り込んでいただけでしたので、今回は事前に剪定のポイントをYouTubeで確認してみました。

内側に向いた枝を落とす、重なりを取り除く、三つ又以上にしない、残す枝を決める・・・など、いろいろとコツがあるようです。

Simg_8486

脚立に乗って木の内側からよく観察してみると、枝が絡み合ってかなり密集しています。この「密」を取り除けばいい訳ですね。・・・今どきだな。

剪定ばさみを手に、どの枝を切るか考えながら作業しました。意外に頭を使うので疲れます。面白いけど、正解が分からない・・・。

Simg_8518

張り切ってじゃんじゃんと枝を落としたつもりですが、思ったほど変わらなかったかな?

Simg_8516

天気が良いので、今日はお庭ランチ。冷やしうどん、美味し!

 Simg_8519

その後は、ボッサボサに伸びた南天を刈り・・・

Simg_8522

今年初の芝刈りをやり・・・

Simg_8523

昨年植えた朝顔から採れた種をまきました。うまく発芽したら、今年もグリーンカーテン作ってみようかな。

家の裏や道路脇の雑草取りをやって、庭の水撒きをやって作業終了。

Simg_8526

枝葉のゴミは8袋にもなりました。

この土日で、剪定、芝刈り、雑草取り、種まきをこなしました。これが本当の「園芸グランドスラム」、なんつって。

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

ピザ&ビール

今夜のメニューは手作りピザです。

Simg_8501

シーフードとチョリソーに、野菜とチーズをたっぷり!

Simg_8504

ビールがウマー!

Simg_8505

お代わりは、牛焼肉と舞茸のトッピング。

Simg_8509

ビールに合うなー!!

カレーにビールは最強コンビですが、ピザにビールも負けていません。

最近はイベントがないので、食べ物ネタばっかりだな・・・(ボソ)

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »