« モツ鍋&ビール | トップページ | 「鬼滅の刃」第一期全部観ました »

2020年11月 2日 (月)

「鬼滅の刃」イッキ見

今日は会社の計画休業日です。

二女と長男は学校へ、カミさんも仕事へさっさと出かけてしまい、早々に家の中は自分一人になりました。

やったー!今日は自由だー!!こんな日はなかなかないぞー!!!さあ、今日は何をしようかなぁー!!!!

・・・と言ってはみたものの、そんな日に限って何も予定がありません。

外は朝から小雨が降り続き、肌寒い風が吹きつけていて、出かける気にもなりません。

そうだ!こんな日は、溜まっているテレビ録画を思いっきり観よう!

Simg_0467

リモコンで録画リストを操作していたら、大ヒット中のアニメ「鬼滅の刃」がまとめて出てきました。8月にローカル局で全26話が一挙放映されたのを録画していたのです。

放映直後に第一話だけ観たのですが、そのまま放置してありました。
(長男はとっくに全話視聴済み)

これだ!今日こそはこれを観なければ!

Simg_0468

今日一日で第十四話まで一気に観ました。
(炭治郎、善逸、伊之助の3人が藤の花の家紋の家に泊まるところまで)

ハマるというほどではないけど、このアニメは確かに面白いですね。

めちゃめちゃ簡単に言えば、要は「ゾンビ」モノなのですが、大正という時代背景、そして「ゾンビ=鬼」と置き換えた設定が新鮮に感じられました。

また、鬼にも感情や知能があるという解釈は、ジョージ・A・ロメロの「死霊のえじき」の中で、ゾンビにも知能を持つものがあることを発見し、共存を図ろうとする博士がいた(うろ覚えですが)という部分に通じると思いました。

あと、登場人物の名前がみんなやたらと難しく、耳で聞いただけでは覚えられないので、スマホ片手に漢字表記を調べながら観ていました。

ただ、一度漢字表記を見ると登場人物がイメージしやすくなり、キャラクターに愛着がわきますね。
(今のところ、『鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)』がかなりカッコいい)

少しずつ面白さが分かってきたので、引き続きアニメを観てみようと思います。

|

« モツ鍋&ビール | トップページ | 「鬼滅の刃」第一期全部観ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モツ鍋&ビール | トップページ | 「鬼滅の刃」第一期全部観ました »